最初にすること

会社として、最初にすること

社葬を執り行う際の基本的な考えを統一した後、基本方針を決めます。

それには規模・場所・予算・内容・日程の情報は整理し優先順位をつけることが重要です。

また決定する項目は様々ございますが、参考例をご紹介いたしますのでお役立て下さい。

画像:社葬までの流れ 画像:規模の決定 画像:費用・予算の決定 画像:会葬者人数の見積り 画像:内容の決定 画像:主要事項の決定 画像:体制の決定 画像:役割分担の決定

規模の決定

(1) 費用・予算の決定
(2) 参列者・会葬者人数の見積り

内容の決定

宗教形態の決定 宗派の確認、宗教者の人数の決定
葬儀形式の決定 本葬形式・合同葬形式・お別れ会形式
設営の決定 外飾り テント・看板・メモリアルコーナーの設置
祭壇 花祭壇など装飾の決定
遺影写真 写真の選定、額、大きさの決定等
会場内・外 供花・供物の受け取りの有無の決定

遺族親族、来賓の人数確認等

遺族親族 氏名・人数等の確認
特別来賓 人数の決定、来賓者様の選定等
弔辞
呼出焼香 人数の決定、呼び出し順の決定等

主要事項の決定

葬儀看板名称の決定 (例)「○○○○株式会社 社葬」
「元代表取締役社長 ○○○○儀」
社外的な案内告示の決定 死亡広告を掲載する新聞社の選定
供花・供物 受け取るか受け取らないかを決定

体制の決定

葬儀委員長
副委員長
人選
葬儀役員スタッフ 人数の決定、人選
外回りの体制
(式場設営係)
駐車場関係等の人数の決定、人選を行います
葬儀の記録 写真撮影、ビデオ撮影の有無の決定
会計係 調達品等の会計・経費管理
文書係 連絡文書、新聞広告作成、プログラム・しおり等の作成

役割分担の決定

役割を明確にしておくことが大切です。

人数は、あくまでも予想される規模によって異なります。兼任することも可能です。

終了後の後片付けは、全員の作業になると予想されます。

■準備段階

進行・企画係 企画・立案・渉外等 駐車・配車係 駐車場への誘導・車の手配等
文書係 連絡文書・新聞広告作成・プログラム・しおり等の作成 調達係 事務用品・資料・料理・車両・その他の調達準備
式場設営係 式場設営係 会計係 調達品等の会計・経費管理

■式当日

葬儀本部 企画・立案・渉外等 式場係 式場への弔問者・会葬者のご案内
設営係 受付係 受付業務
進行係 供花係
会計係 駐車・配車係
接待係 司会者・遺族・来賓 会葬礼品係 粗供養品・会葬礼状渡し
記録係 記録・録音・写真・ビデオ等 総務係 各係その他との連絡